今を愛しく丁寧に暮らしていく

menu

今ここを愛おしむ

4歳・自分の気持ちを言葉にできているのかな

先日、姪のところにお泊まりしたとき。

幼稚園バスのお出迎えをママではなく、私の時、周りのお友達からも「ママじゃないね~」と言われていたけど、運転手さんや先生へのご挨拶やお見送りはもう気もそぞろに「ママは?」とまっしぐらに家に入る。

そう言いながら、姪が幼稚園へ行っている間に私が自分の家に帰った日には「ねね~!」と言いながら2階に上がって私を探している。

姪パパや姪ママが、

「もう、ねねはいないよ~」

と言っても、

姪「いるよ~」

と言いながら上がって、

「ねね、いない◯×※」

と、モワァッーと口ごもりながら泣きそうになって言ってる動画が送られてきた。

この声の具合、こちらもうるうる。

その後、「ねね、トイレにいるかも!」とトイレのドアを開けたりして探して、いないと分かったら、ワーンと泣いていた。

ということもあったので、お出迎えをママに、私は2階に隠れて待つ。

布団の影に隠れて帰りを待つ。

幼稚園バスの音がして、ドアが開く音がして、

「帰って来た!!」と胸が高鳴る。

ご挨拶の声がして、ドアが閉まって、バスが走り去る音。

玄関のドアが開いて、何やら今日はママと話したり、手を洗ったり、ドタバタと階下から音がしてくる。

しば~らくして、

「ねねは?2階?ねね~!!?」

と階下で呼ぶ声。

身を潜めていたら、

バタバタと階段を上がってくる音。

姪「ねね?」

私「…」

姪「ねね?」

私(黙っているのも忍びなく)「コホン」

姪、部屋に入ってきて私が隠れているところを通りすぎてカーテンの影をめくってみる「ねね?」と探している。

「ここだよぉー」

と最初に足だけ出してみたら、こっちを見てやって来たので、

「ばぁー!」

と顔も出した。

「ねぇねー!」笑顔になったが、次の瞬間、泣きそうになって、

「もうー!いるんなら、呼んだ時にちゃんと返事してよぅー」

と言われた。

ごめんよー!試した感じになって本当にごめんよー。

そうか、あの時に返事して欲しかったんだ。

その気持ちを汲んであげるより、どんな行動をとるのかの興味を優先しちゃってごめん。

帰る日、幼稚園からの帰宅を待って帰ることにした。

以前は、何とか私を帰らせまいと、◯◯してー!とか、家から出ていかないとか、色々作戦を練っていたけど、この頃は、帰らないで、と言うも、諦めて、お土産はこれね、と渡してくれたりする。

「ねね、明日帰るね」

の返事は、

「ずっとお泊まりしていいよ。じゅう(10)までお泊まりしていいよ」

などと言う。

今回は、姪が幼稚園から帰って来たときには、私の荷物を玄関に置いていて、すぐに出られるように靴を履いていたら、

姪、ドアを開けて、その荷物を見て、私が帰ることを察した姪が、一瞬、何て言おうか考える間があって、

「ねね、ずっといなさーい!」

と言葉を発した。

「帰らないで」ではなく。

色んな言葉の表現ができるようになってきた。

思いを言葉にして伝えることができるようになってきてくれて、嬉しいよ。

 

 

関連記事

PR広告



ミシュラン4年連続受賞&メディア実績多数!六本木の有名店による 本格冷凍ピザ


PR
ごちそうレトルト専門店にしきや
ごちそうレトルト!! 化学調味料・着色料・香料は使っていません。お試しセットあり!!レトルト専門(株)にしき食品

PR

▪︎オリジナルLineスタンプ販売中!

▪︎アイリィのLineスタンプはこちら!

▪︎アイリィTシャツ販売中!

2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ