今を愛しく丁寧に暮らしていく

menu

今ここを愛おしむ

CATEGORY美術展グッズ

【府中市民文化の日】府中市美術館『アーツ・アンド・クラフツとデザイン ウイリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで』混雑具合、グッズなど

《東京・府中市》 「東京のへそ」とも呼ばれるように、府中市は東京都の地図で見るとちょうど真ん中あたりに位置します。アクセスは京王線特急で新宿より22分。駅から大國魂神社へと続く馬場大門のケヤキ並木は、深く息ができるような、地に足がつ…

閉幕間近!藝大美術館「日本美術をひも解く−皇室、美の玉手箱」所要時間・グッズと藝大アートプラザ前キッチンカーカフェ

9月25日(日)で閉幕の上野・東京藝術大学大学美術館「日本美術をひも解く−皇室、美の玉手箱」、駆け込みで前期の展示も素晴らしく、後期展示の若冲の作品も観ておきたかったので、9月17日(土)の午後近く、行ってまいりました。 ↓この先の…

SOMPO美術館『スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ』所要時間、混雑具合、グッズ

西新宿の高層ビル群に囲まれているSOMPO美術館。2020年にリニューアルオープンして以来ようやく足を運びました。 『印象派からエコール・ド・パリへ スイス プチ・パレ美術館展 』、ポスターの優しいイエローのストライプと絵の…

こころがふんわり、やわらかくなった【三菱一号館美術館】《上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー展》

上野・旧奏楽堂「日曜コンサート・チェンバロ」の帰り、思い立って東京駅近くの【三菱一号館美術館】《上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー展》へ立ち寄りました。 《上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー展》 【…

国立西洋美術館『ロンドン・ナショナル・ギャラリー展』とグッズ

国立西洋美術館で、会期が変更になって開催中の『ロンドン・ナショナル・ギャラリー展』、ようやく足を運びました。 【ロンドン・ナショナル・ギャラリーについて】 今回の展覧会が「特別」と言われているのは、これまでロンドン・ナショナル…

生誕65周年 ミッフィー展とグッズ〜・松屋銀座 「あたたかさと幸せなきもちのプレゼント」

世界中の人から、そのキャラクターだけでも「ミッフィー」の愛称で親しまれているこの白いうざぎさん。日本では「うさこちゃん」という名前で絵本でデビューしました。 その生誕65周年を記念して、東京・銀座の「松屋銀座 8階イベントスクエア」…

コートールド美術館展 魅惑の印象派(東京都美術館)

ずーっと気になってた「コートールド美術館展 魅惑の印象派」。 12月15日(日)までなので、人が多くてゆっくり観られるかなぁと思いつつ。 MINATOシティハーフマラソンの応援ステージの帰りに、浜松町から上野までJR山手線で移動し、観て…

くまのプーさん展 Bunkamura ザ ミュージアム行きましたー

火曜日は、渋谷Bunkamura ザ・ミュージアム での、くまのプーさん展へ行きました。 気になっていたのですが、いつ行こうとかは決めてなく、そんなときに、声をかけてもらったので、即効で約束。 無料の渋谷駅・宮益坂口(東急東横店)と本店(B…

国立西洋美術館、ルーベンス展へ行きました

日にちが前後しますが、1月8日(火)、上野の国立西洋美術館「ルーベンス展」へ。 会期は今月20日まで。 その日は年始で平日ということもあり、そんなに混雑していませんでした。 今回は、入口すぐの映像(6分)を観て、 ゆ…

藤田嗣治展~東京都美術館~行ってきました

もし、9月9日のNHKEテレの日曜美術館「知られざる藤田嗣治~天才画家の遺言~」を観ていなかったら、今日の展覧会の印象、また違ったものになったのかもしれない。 藤田嗣治。 およそ100年前、フランスのパリに渡り、日本人として初め…

さらに記事を表示する

PR

▪︎オリジナルLineスタンプ販売中!

▪︎アイリィのLineスタンプはこちら!

▪︎アイリィTシャツ販売中!

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ