今を愛しく丁寧に暮らしていく

menu

今ここを愛おしむ

~🌈この緊急事態宣言の中、私たちの生活が滞りなく送れるように、支えてくださっている皆さまに、心より感謝いたします🌈~

だんだん夜明けの時間が早くなってきた。

今、目が覚めるのはだいたい4時45分くらい。

最近は、また、

【セルフ アイデンティティー ホ オポノポノ】

のブルーソーラーウォーターを作ったりするので、

この夜明けの濃いピンク色の光で作るのが好き。

ここ数日は、これまでのルーティンを変えて、

朝、ゴミ出しのタイミングでそのまま散歩コース。

これまでは手を洗わないでそのまま散歩というのに抵抗もあった…。

嬉しいことに、少し歩くと、土が踏める場所がある。

今日は、さらに、少し早い時間に家を出た。

木々を近くに感じるのは心地好い。

【セルフ アイデンティティー ホ オポノポノ】

では、

植物に挨拶をするとき(植物に近づくとき)は、

「アイスブルー」

と声をかけると植物から怖がられない、という。

それを知ってからは、声をかけるようにしている。

風でサワサワ、枝を揺らしてくれるのは、それに答えてくれているような気がするし、

胸の奥がフワッと温かくなるのは、返事を返してくれているのをエネルギー(氣)で感じ取れているんだと思う。

小さなハートを見つけた!

木の根元に。

アスファルトの間からは、

雑草と呼ばれているけれど、小さな色んな色の可愛い花を咲かせている存在たち。

地元の道端で見慣れたこの小さな綺麗な色の花たちを、東京でも見られることが嬉しい。

この時間だと、家に帰ってからもゆっくり過ごせる気がする。

良い感じ♪

午後から、もう一度、散歩に出かけた。

ここは誰も居なくて、ゆっくりできた。

梅の実が地面に落ちてる。

これ、梅の木さん?

「アイスブルー」

と声を掛けて、

実に触れたら、

「ほわん」

と胸が温まった♥️

タンポポさんたちもたくさん。

4歳になる姪、2歳前くらいから言葉を話し始めて、

タンポポのことを「あっぷ」と言って指差してた。

その事を、この前(こういう事態になる前)に話して聞かせたら、タンポポを指差して、「あっぷ」と再現してて、可愛く思った。

ちょうど、黄色いチョウチョが目の前を渡っていったよ。

パム・グラウトさんの「思考は現実化する」という本で黄色いチョウチョはシンボルとして出て来るので、こちらへ飛んで来てくれると嬉しい気持ちになる。

暖かい風が吹いてきて、周りに人がいなかったので、マスクを外して、吸い込んだ匂いは、子供の頃から、この季節に吸い込んでいた、地元と変わらない匂いだった。

場所も時空も変わらない、匂いだった。

関連記事

PR広告



ミシュラン4年連続受賞&メディア実績多数!六本木の有名店による 本格冷凍ピザ


PR
ごちそうレトルト専門店にしきや
ごちそうレトルト!! 化学調味料・着色料・香料は使っていません。お試しセットあり!!レトルト専門(株)にしき食品

PR

▪︎オリジナルLineスタンプ販売中!

▪︎アイリィのLineスタンプはこちら!

▪︎アイリィTシャツ販売中!

カテゴリー

2020年4月
月 火 水 木 金 土 日
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ