今を愛しく丁寧に暮らしていく

menu

今ここを愛おしむ

【埼玉県飯能市「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」と「カフェプイスト」】

4歳の姪を連れて、昨日の土曜日は埼玉県飯能市の「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」へ。土曜日なので人出が氣になりましたが、駐車場に着いたのは午前10時半頃。駐車場奥の「子どもの森公園」に続く坂道の手前の方は埋まっていましたが、まだまだ余裕はありました。駐車場も無料です。

坂の向こうには「きのこの家」と呼ばれる建物が見えて来ます。

進んで行くと案内図とインフォメーションボード↓そして、この右手側の建物にトイレ。

トイレに行くには靴を脱いでから。

泉が涼しげです。

トイレを済ませ外の階段からこの建物の上の方へ上がって、ぐるりと回ると、屋根に可愛い、精霊たちのようなモチーフが。↓手前の方は日本の鬼に似た存在。

それから「きのこの家」に近づいたり、

森を一周。

沢のおと。緑と土のにおいが心地良い。

所々に↓カメラマークがあってここから撮影するとおすすめのアングルで撮影できるそう。

うん、いい感じ↓

オブジェも北欧らしい、と思いきやこれは注意喚起の意味もありました。

この先にこの看板↓

もうこれを見た4歳の姪はあまり虫を好きではないせいもあり「今何時?お家へ帰ろう。ママ抱っこ。」を繰り返していた。笑

ハチの注意喚起オブジェ。

「あ、ほら!秘密基地みたいだよ!」と教えたけど、好奇心より虫が怖いのが先みたいでした。

↑こちらのトンネルをくぐって、姪は歩くのさえ怖いという感じで「ママ抱っこ」を繰り返していたので、上の遊歩道は諦めて、下に降りて【カフェプレスト】へ向かいました。カフェの前のベンチは利用者でもういっぱいなのが見えたので途中のこちらのベンチでテイクアウトでドリンクを飲んでいる方もいらっしゃったので、私たちもそうすることにしました。

中を覗いてみると、店内飲食もできそう。並んでいる方々も少なかったので、店内でいただくことにしました。(前に並んでいる方々はテイクアウトですぐに店内に案内してもらえました。)

こちらも店内は靴を脱いで、手指を消毒してテーブルに着きます。店内は木の暖かい温もりと、梁が素敵でした。キッズスペースはいっぱいということでテーブル席へ。

カメラを構えていたら、姪がイタズラして、下の方にメニュー表が写っています(^^;)

メニュー表をテーブルで見ながら注文はレジカウンターまで行って前払い方式。

お水やおしぼりはレジの向かいにあるのでセルフで。子ども用の厚手のクッションも借りられます。

キッズメニューはドリンク付きで700円。オレンジジュースかアップルジュースを選べます。大人用のカトラリーを渡してしまっていますが後で子供用のカトラリーもあることに氣づく。

デミグラスバーグライス950円とほうれん草チキンカレーは各950円。プラス180円でドリンクもつけることができます。

デミグラスバーグライスドリンクはミックスオレンジジュース。
ほうれん草チキンカレー。
アップルジュースは透明のタイプ。

スパイスも効いていました。

ハート見つけた↓

食事の後は、下の駐車場の道路を挟んで向かい側の遊具のある公園へ。

色とりどりの紫陽花も本当に綺麗。ここの土の成分って?ここの元々の土の成分?それとも管理者の方が意図的にされていたりするのかしら?

こちらも、ピクニックや遊具で遊んでいる家族連れの方がたくさんいらっしゃいました。

4歳も過ぎて、運動神経かだいぶ発達しました。高いところへ登ったり、細いところを渡ったりするのにも見ていて危なっかしさがありません。

この後、入間市にある狭山茶のカフェへ。

関連記事

PR広告



ミシュラン4年連続受賞&メディア実績多数!六本木の有名店による 本格冷凍ピザ


PR
ごちそうレトルト専門店にしきや
ごちそうレトルト!! 化学調味料・着色料・香料は使っていません。お試しセットあり!!レトルト専門(株)にしき食品

PR

▪︎オリジナルLineスタンプ販売中!

▪︎アイリィのLineスタンプはこちら!

▪︎アイリィTシャツ販売中!

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ